弁護側は「検察の求刑は4人が誤って逮捕されたことを重視しているが、警察が正しい捜査をしていれば誤認逮捕は防ぐことができた。厳しすぎる求刑で、適切な判決をしてほしい」と主張

“=========== Meta ============
“StrID : 9793
“Title : 弁護側は「検察の求刑は4人が誤って逮捕されたことを重視しているが、警察が正しい捜査をしていれば誤認逮捕は防ぐことができた。厳しすぎる求刑で、適切な判決をしてほしい」と主張
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,PC遠隔操作事件,佐藤博史弁護士,結審
“========== Content ==========

27日、東京地方裁判所で最終弁論が行われ、弁護側は「検察の求刑は4人が誤って逮捕されたことを重視しているが、警察が正しい捜査をしていれば誤認逮捕は防ぐことができた。厳しすぎる求刑で、適切な判決をしてほしい」と主張しました。
最後に片山被告が「改めて罪を重く受け止めています。事件の被害者には筆舌に尽くし難い苦痛を与えてしまいました。これからは自分の罪と向き合い、社会復帰を目指していきたい」と述べました。
これですべての審理が終わり、判決は来年2月4日に言い渡されることになりました。

引用:PC遠隔操作事件 弁護側「求刑厳しすぎる」 NHKニュース

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FileName: 20141127_2332.txt
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SentDate: 2014-11-27 23:33:04
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー