被害者証言のほかにどういう証拠があったのか。分析が必要。/谷山智光弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 9635
“Title : 被害者証言のほかにどういう証拠があったのか。分析が必要。/谷山智光弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama,再審請求,検察,被害者証言,大阪地検,冤罪,警察,起訴,虚偽告訴,分析
“========== Content ==========

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitterのプロフィール情報:
<2014年11月21日(金) 10時59分42秒にTwitterAPIで取得したtaniyama(弁護士 谷山智光)のプロフィール情報>
日弁連:消費者問題対策委員会、接見交通権確立実行委員会。
京都弁護士会:消費者保護委員会、刑事委員会。

敷金や更新料の問題に取り組んでいます(判時2051・119)。
検事の違法取り調べに対して国家賠償訴訟を提起しました(判時2062・122、2088・86)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FileName: 20141121_1059.txt
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SentDate: 2014-11-21 10:59:43
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー